参議院選、いよいよ明日公示

2007年7月11日 21時22分 | カテゴリー: トピックス

 いよいよ明日が、参議院選挙の公示日になりました。東京選挙区では、定数が1つ増え、「5」のところ、今日の段階で20人の立候補が予定されています。

 政党別には、自民党が2人、民主党が2人、公明党、共産党、社民党が1人です。自民党、民主党は、現在の議席1を倍増するべく新人の擁立を予定しています。

 その中で、私ども生活者ネットワークの代表委員でもあり、都議会議員として3期活動し、2年前に勇退した、大河原まさこ(雅子)が、民主党の熱いエールを受け、初めて国政へとチャレンジします。

 大河原さんは、豊島ネット設立に際しても、本当に力になってくださいました。水谷泉が豊島区で初めての生活者ネットの議員として立候補を決意したときから、何度も何度も豊島のまちを一緒に歩いてくださいました。前回の選挙のときの、水谷泉の決起集会にも、もちろん応援に駆けつけてくださいました。

 今の日本を早急に作り変える必要がある、ということは、多くの方たちが実感されていると思います。
 明日の公示日には、有名人、選挙の常連さん、心情的には応援したい人たち、多くの方たちの立候補が予定されています。その中で、どんな人を選ぶのかについては、しっかりと政策などを吟味していただきたいと思っています。       (水谷泉)