遺伝子組換えナタネなどの作付けに対する意見書を提出

2011年6月21日 06時56分 | カテゴリー: トピックス

農林水産省が募集していた「遺伝子組換えセイヨウナタネ、トウモロコシおよびワタの第一種使用等に関する承認」に対して豊島ネットとして意見を提出しました。

 私たちは、遺伝子組換え作物については、健康にどのような影響を与えるのかが不確かであり、環境中で交雑することによる危険性があることから見直しの立場をとっています。

 5月23日から募集されたパブリックコメントは今日21日が締め切りです。まだ出されていない団体、個人の方たち、ぜひ意見を出しましょう。

 (今回提出した意見は柿原さんが担当しました。水谷は別の団体の代表として提出します)

添付ファイル