シャボン玉メッセージ

2011年7月2日 08時45分 | カテゴリー: トピックス

 自治体での石けん利用をすすめるために、首長(区長)さんからメッセージをいただく活動を始めて9年目になりました。

 川のない豊島区には、”水”に関する政策がひとつもなく、環境にも身体にもよくない合成洗剤でなく石けんの利用を訴えても、まったく進まないのが本当に残念なことです。決算、予算委員会で合成洗剤(界面活性剤)で実験用のねずみが死んだことなどを報告すると、同僚議員から「そんなひどいことしたの?かわいそ〜」などとチャチャ(ほとんど野次)を入れられたこともありました。

 それにもめげず、今回は村上典子を先頭にして仲間とともに区長室へ伺いました。

 環境を区の重点政策に掲げる豊島区として、ぜひとも石けん利用に取り組んでいただきたい、またそのためにしっかりと声を上げていこうとの思いを新たにしました。