原発都民投票、署名数なかなか伸びず

2012年1月23日 10時13分 | カテゴリー: トピックス

 12月10日から始まった原発都民投票条例制定を都議会に請求するための署名(しかし長い!)は、残すところあと20日を切りましたが、署名数がなかなか伸びないのが悩みです。

 特に豊島区では、街頭に立っても、通る人は多いのに、関心が薄い。気になるのは、小さなお子さんを連れたママたちの無関心割合の高いこと!まるで私たちが見えないかのように、遠い目をして通り過ぎてしまいます。もちろんチラシなどには見向きもしません。私たちはその小さなお子さんたちのために活動している、といってもよいくらいなのに、本当に情けないやら何とやら。

 おまけに署名をしてくださる方の豊島区率がとっても低い。豊島区1に対して区外2という印象ですので、都内どこに住む方からでも署名をいただける請求代表者の水谷が同行しなければ、署名を集めることができないのも悩みです。
 その水谷は、請求代表者として先週からごく頻繁に新橋のカタログハウスの店で番人をしていましたが、カタログハウスの店での常駐が22日で終了したので、いよいよ地域での活動に本腰を入れるつもりでいます。

 事務所も署名ポイントにしたいところですが、人手が足りません。事務所、街頭活動ともに、サポーター大募集中です。
 短時間でも構いません。豊島ネットにご連絡ください。(水谷)