衆院選を終えて

2017年10月29日 17時52分 | カテゴリー: トピックス

選挙が終わりました。
終わってみれば、自公は過半数を超える結果となりましたが、期日前投票こそ伸びたものの、投票率は53.6%と戦後2番目に低く終わりました。安倍政権への不信は根強く、「自民大勝」とはいいがたい状況です。

東京10区では、野党統一ができず、ネットが中心になって支援した鈴木ようすけさん(立憲民主党)は残念ながら当選することはできませんでした。
国会議員を持たない生活者ネットワークですが、2007年に民主党から参議院議員になった、生活者ネットワーク元代表委員の大河原まさこさんが、今回比例単独で議席を確保し、国会への太いパイプが復活したことをとても嬉しく思っています。

「左でも右でもなく、真ん中」とは、以前石原元都知事から、「ネットは左なのか?」との問いに答えた藤田愛子元都議の言葉です。15年以上前のこと。