あゆみ

2002年

市民グループとして企画したいくつかの催しを通して、まちに暮らす人たちから、さまざまな声をきく活動を展開した。

  • 「子ども・子育て応援講座」
    現職の小学校の教員を招いて、不登校の子どもを教室へ戻した体験や
    子ども人権110番を担当している女性の弁護士さんから子どもたちの抱えている問題の傾向を話してもらった。
  • 「豊島しゃべり場 子育て交流会」
    子どもを抱っこしながら出来るストレッチ体操をしたあと、お菓子などをつまみながら、情報の交換をした。
  • 「このまちで安心して老いたい」
    高齢者の施設で、施設に入居していない地域の人たちに、ランチサービスを提供しているところがあり、栄養士さんに“施設はもっと地域に開かれるべき”、とのお話を聞きました。
  • 「世田谷のプレーパーク見学会」
    豊島にもプレーパークがあればよいとの思いから、プレーパークの発祥の地を見に行く。あまりのワイルドさに、思わずどうやって遊べばよいのかが解らなかった豊島区のこどもたちが印象的でした。
  • アレルギー調査
    東京ネットの作成したアンケート調査に協力。   

  このような企画の中から、やはり豊島区でも私たち声を議会に反映させていく議員(代理人)が必要との意見が出てきて「代理人運動」「生活者ネットワークとは」「どんなまちに暮らしたいか」などの勉強会を行った。

2002年 まちづくりチーム「菜の花」活動スタート 子育て、高齢者、子どもの権利条約、プレイパークなどの学習会開催 遺伝子組み換えイネの学校給食での使用を反対する陳情提出(豊島区議会で採択) 豊島・生活者ネットワーク設立準備会結成
12月 豊島・生活者ネットワーク設立総会 水谷泉の区議会擁立を決定
(政策の柱)
1.食の安全を確立
2.環境優先のまちづくりをすすめる
3.子育て・子育ちを支援
4.高齢になっても障害があっても、住み慣れたまちで暮らせるしくみをつくる
5.区民と政治を結ぶ 6.女性も男性も生き生きと暮らせるまちをつくる
 2003年 ・豊島区議会議員選挙にて 水谷泉 初当選 生活者ネットワーク初議席獲得
・初めての一般質問にて、区有施設から有害物質のパラジクロロベンゼン(ネオパラボール)撤去
・環境汚染が心配される合成洗剤からの脱却を目標に、各自治体首長からメッセージをいただく
活動(「せっけん運動シャボン玉月間長メッセージ活動」)を豊島区でも実施(〜現在)
・自治体でのごみ処理にかかる費用(税金)を明らかにする「廃棄物会計調査」(〜2007 年)
・「遺伝子組み換えイネ」の栽培中止を求める署名活動
2004年 ・容器包装リサイクル法改正を求める署名活動(豊島区議会で一部修正の上で採択)
・「豊島区食品衛生監視指導計画」に、食の安全の視点から意見を提出(〜現在)
・地域活性化のカギとなる空き店舗対策としての子育て支援事業「おやこ舎」(板橋区)見学
・豊島区でも、商店街調査、公園調査、子育て支援調査
・学習会「心の病気の理解と地域でともに暮らすために」
・環境破壊、地域の分断、公共工事のムダ等が懸念される八ツ場ダム建設見直しを求める活動
・DV(ドメスティックバイオレンス)に関する学習会
2005年 ・容器包装リサイクル法改正に向けた国会請願活動
・心の病を持つ方たちを対象とした居場所、フリースペース立ち上げに協力
・心の病を持つ方たちの作業所各所の定期的な実態調査と要望聴取(〜2006 年)
・区立小学校での「総合的な学習の時間」での「食育」の授業実施(〜2007 年)
・都区内のナタネを採集し、遺伝子組み換えナタネ検出実験
・市民発の太陽光発電の増設をめざす「元気力発電所」エコ・メッセ石神井店見学
・「豊島区子どもの権利条例(仮)」制定に向けての請願に水谷泉が紹介議員となる
・地域の拠点として創られた「COS 下北沢」(世田谷区)、高齢になってもその人らしく、安心して
暮らす支援をする「ほっと館」(江戸川区)を見学
・ビデオ「日本国憲法」を観賞する会を開催
2006年 ・身近なまち豊島区を知る企画 「AIDS 知ろう館」「池袋防災館」「にしすがも創造舎」「大正さろん」
・豊島清掃工場見学
・区役所の出前講座「防災学習会」 備蓄倉庫見学
・川辺の水調査(〜現在) 川がほとんどない豊島区の水事情はどうなっているのか?
・「豊島区に子どもの権利条例を作ろう」学習会
・「豊島区みどりの基金」立ち上げに協力
2007年 4月 水谷泉 当選(2期目)
・福祉連続講座「明日のための学びの広場」一人ひとりが社会の主人公 「憲法改正・国民投票法」学習会「日本国憲法」「あんにょん・さよなら」上映
・生き物環境調査(〜現在)
・改正介護保険法に関する調査
・「心身障害児教育のありかた」学習会
・レジ袋NOデーアンケート調査 2回
・六ヶ所村再処理工場本格稼働反対の活動、「六ヶ所村ラプソディ」上映協力
・車椅子ウォッチング 車椅子からみた駅周辺、役所近辺の様子を知る
・区立小学校で総合的な学習の時間を使っての環境の授業実施(〜2010 年)
・子どものいじめ、学級崩壊等に関する意見交換会
・豊島区就労支援センター見学、勉強会
・保健所心理職員からの現状報告、勉強会
・豊島・生活者ネットワーク設立5周年記念企画「省エネゲーム」実施
2008年 ・「障害者自立支援法」施行による影響を調査、取材
・多摩川の源流見学
2009年 ・八ツ場ダム建設予定地見学
・「障害者自立支援法」による影響の調査、勉強会
・一言提案活動「日ごろ感じていること」アンケート調査
2010年 ・「街に出よう!人に会おう!」アンケート調査
・豊島清掃工場見学
・「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会に協力
・2011年豊島区議会議員選挙に 村上典子 の擁立を決定
・「容器包装リサイクル法見直しを求める請願」署名活動、国会議員ロビー活動
2011年 4月 村上典子 初当選 豊島・生活者ネットワーク 初めてのローテーション成功
・シンチレーション方式の放射線測定機を購入、要望に応じて測定
・「脱原発を実現し自然エネルギー中心社会を求める」全国署名活動
・がれき広域処理に関し、ごみ問題連絡会、23 区清掃一部事務組合ヒアリング
・「容器包装リサイクル法見直しを求める請願」国会にて採択される
・連続防災学習会 「豊島のこれからを考える防災フォーラム」
・夏休み親子企画「東京臨海広域防災公園(そなエリア)」見学
・「非常持ち出し袋」内容に関しての提案、豊島区防災課「出前講座」
・「遺伝子組み換えセイヨウナタネ、トウモロコシおよびワタの第一種使用等に関する承認」に関しての反対意見提出
・さようなら原発100万人アクション参加
・「原発都民投票条例を求める直接請求」活動
2012年 ・長年要望してきた区庁舎でのせっけん供用開始(回収した食用油からのリサイクル)
・原発都民投票条例を求める直接請求活動 都議会議員へのアピールなど
・「これからのエネルギーを考える」アンケート調査
・子育て支援に関する調査
・夏休み親子企画「池袋防災館」 新しく導入された起震車で震度6を体験
・10月21日 豊島・生活者ネットワーク設立10周年記念集会