2/11塚田ひさこと豊島の未来を考える会は無事に終了しました

 

 

 

 

 

2月11日(祝)塚田ひさこと豊島の未来を考える会を開催しました。

オープニングは、ネットメンバーが所属する南池袋のBUSTA DANCE SCHOOLの有志の皆さんによるキレのよいダンスでした。

応援メッセージは、要町あさやけ子ども食堂店主、山田和夫さん、豊島会議などを主催するつなぐ専門家、中島明さん、若者支援のNPO法人PIECEから野澤智媛さん、CAPのNPO法人青い空―子ども・人権・非暴力の浜千加子さん、当日の会場を貸してくださったワーカーズコープ東京中央事業本部の北川裕士さん、北東京生活クラブ生協から、理事の高瀬知子さん、まち委員長の水越朋美さんから頂きました。
東京ネットの山内れい子都議からは、コメントが届きました。

また、伊藤真弁護士からは、ビデオメッセージが寄せられ、塚田ひさこが14年前から所属しているマガジン9の代表の鈴木力さん、お友だちで勝手連の江頭説子さん、弁護士で行かれる女子会呼びかけ人の太田啓子さんからも応援メッセージをいただきました。

作家で活動家の雨宮処凛さんは、塚田ひさこが、今回の決意に至るまでの話などを聞き出してくださいました。

福島から避難しているYUKARIさんからは、東日本大震災当日のテレビ映像に乗せた心に沁みる歌をいただき、豊岡正司さんは飛び入りで三線を演奏してくださり、みんなをカチャーシーに誘ってくださり、とても暖かい楽しい会になりました。

ご参加の皆様、ご協力ありがとうございました。

P.S.  BUSTA DANCE SCHOOLからのお知らせ
4月21日(日)(投票日!!)11時から、花屋敷で、キッズダンスコンテスト開催。17時からは、今回ダンスを披露してくださったメンバーも出演されるとのことです。